MENU

手術や美容形成の現場で幅広く利用

エキシマレーザーの説明

エキシマレーザーは、閉塞した血管を開通させたり皮膚治療にも使われます。
非常に波長の短いエキシマレーザーは、体の組織を正確に切除したり、切開することができます。

 

エキシマレーザーとは、希ガス(不活性気体)やハロゲンなどの混合ガスを使ってレーザー光を発生させる装置です。

 

そのときに熱を発生させないので、鋭利で微細な加工ができます。
そのために、半導体製造などの理科学研究用・産業用として利用されてきました。

 

近年では医療の世界で、手術用のレーザーメスや肌のシミを取るなど美容形成で使われるレーザーなどで広く利用されています。

シロノクリニック

また、湿疹タイプのアトピー性皮膚炎などは、ステロイドよりもエキシマレーザーのほうが効果があるということが知られている。

冠動脈形成術などでの治療法

エキシマレーザーの説明

冠動脈に挿入されたカテーテルの先端から照射されるエキシマレーザーによって、閉塞した血管を開通させる治療法がエキシマレーザー冠動脈形成術(ELCA)です。

 

また視力矯正手術(レーシック) においては、角膜を正確かつ高精度に削るための装置として、エキシマレーザーは必須のものとなっています。

注意事項

医師が肌(スキントーン、日焼け後の炎症)をチェックし照射が出来ないと判断した場合は
ご来院されても照射をお断りすることがあります。

男女問わず、共通となりますので、脱毛するなら日焼け対策を行うようお願いいたします。

◆直射日光に2週間以内、1時間以上浴びている方(日焼けサロンも×)
・バーベキュー ・海水浴 ・登山 ・運動会 ・プール ・運動(ゴルフ サーフィン 
ウインタースポーツ テニス 野球 サッカー)・スポーツ観戦 ・海外旅行 ・フェス
・その他

【免責事項】


※お申し込みをされる際は、各クリニックのホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。