MENU

クリニックとエステサロンの比較

クリニック エステサロン
安全性

許可された機器で施術を行う。

医師がいないため火傷などの危険性がある。
トラブル性

すぐに適切な処置が可能

医師の専門知識がないため的確な対応が出来ない
施術時間

高出力の機器で短期間で終了

機器の効果が弱いため長くかかる
費用

短期間のために最終的に安い

 

期限がないため最終的に高い
脱毛施術社名

湘南美容外科クリニック

新宿クレアクリニック

シロノクリニック

ミュゼ

ラボ

銀座カラー

医療脱毛とサロン脱毛の違い

医療レーザー脱毛の説明

医療脱毛も、サロン脱毛も、光線を当てて毛根にダメージを与えて毛を生えなくするのですが、一番の違いは、当てる光の波長と強さです。

 

脱毛サロンは光を当てる「光脱毛」、クリニックはより強いレーザーを当てる「レーザー脱毛」で、使うマシンも別物です。

 

  • 医療脱毛=レーザーは力が強いため、効果が高い分、やけどなどのリスクもあります。なので、医師しかやってはいけないことが法律で決められています。
  • 脱毛サロン=光脱毛は力が弱く、効果は下がりますが、リスクは低いのでエステティシャンが行えます。

 

医療脱毛は、脱毛効果が長く続く

医療脱毛

レーザーで毛根を破壊するので「永久脱毛」と認識されていることも多いです。ただし「正確には永久ではありません」

 

米国電気脱毛協会の定義では、永久脱毛とは、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」です。

 

脱毛サロン

毛根を破壊まではしないので、一定期間で生えてきます。

 

料金の安さは、医療脱毛? 脱毛サロン? どっち?

 

医療脱毛

5~6回で一応完了すると言われています。

 

大手クリニックの相場は、両脇5回で1万~2万円(湘南美容外科は1000円!)、全身5回で20~30万円ほどです。

 

この回数と価格なら「ほぼ永久=恒久」脱毛なら医療脱毛のほうがコストパフォーマンスが優れています。

 

 

脱毛サロン

12~18回で一応完了すると言われます。

 

全身12回だと20万円以上になるサロンが多いですが、パーツ別ではすごい値下げ競争が勃発中。

 

「両脇+Vライン通い放題」が100円(ミュゼプラチナム)や、「両脇+Vライン、6回」が700円(エピレ)など、気になるパーツだけサロンで激安でやる手もアリでしょう。

 

レーザー機器の進化で痛みが少なくなった医療脱毛

医療レーザー脱毛

医療脱毛

レーザーはパワーが強い分、光脱毛よりは痛むようですが、最近のレーザー機器は進化しているので、それほど痛くなくなりました。

 

しかし、気になる場合は、麻酔クリームや麻酔ガス(笑気麻酔)を頼んでみましょう。

 

顔やVIOなど敏感なところはやや痛いと言われますが、痛みは個人差も大きいそう。

 

心配なら、まず「1回」のコースや、無料お試しで試してみるといいでしょう。

 

 

脱毛サロン

サロンは医療機関ではないので、麻酔は使えませんが、光脱毛は、パワーが弱い分、痛みも弱いです。

 

オススメは医療レーザー脱毛クリニック

 

最近はレーザー脱毛も安くなってきましたし、長い目で見るなら、レーザーの方がいいでしょう。

 

サロンの光脱毛では毛根は生きていますから、また生えてきてしまいます。

 

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛の時間

注意事項

医師が肌(スキントーン、日焼け後の炎症)をチェックし照射が出来ないと判断した場合は
ご来院されても照射をお断りすることがあります。

男女問わず、共通となりますので、脱毛するなら日焼け対策を行うようお願いいたします。

◆直射日光に2週間以内、1時間以上浴びている方(日焼けサロンも×)
・バーベキュー ・海水浴 ・登山 ・運動会 ・プール ・運動(ゴルフ サーフィン 
ウインタースポーツ テニス 野球 サッカー)・スポーツ観戦 ・海外旅行 ・フェス
・その他

【免責事項】


※お申し込みをされる際は、各クリニックのホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。