MENU

医療レーザー脱毛の「痛み」

医療レーザー脱毛の説明

医療レーザー脱毛の「痛み」は、人によって感じ方は違います。
ほとんど苦にならない方から、痛みとして感じる方まで様々です。

 

医療レーザー脱毛ではない、エステサロンのレーザー脱毛の機器では、「効き目が無いくらい弱い」ため痛くないと感じる方もいます。

 

医療レーザー脱毛の痛みは「輪ゴムではじかれた程度の感覚」とよく言われます。

痛みを和らげる麻酔と施術後のケア

医療レーザー脱毛

クリニックの医療レーザー脱毛では、痛みを軽減させるために各種麻酔を用意しています。

 

痛いのが弱い人には局部麻酔や笑気麻酔、高濃度表面麻酔クリームなどを組み合わせて医療レーザー脱毛をやってくれます。

 

エステサロンは病院ではないので麻酔は出せませんし、クリニックでも用意が無いか、あったとして種類がほとんどないか、というところがほとんどです。

 

また施術後に自宅で適切なケアを行えるよう、炎症止めのクリームや美白剤などを処方してもらえるのも、医療レーザー脱毛の魅力です。

痛みが軽減された次世代レーザー脱毛機

医療レーザー脱毛の説明

 

最近では、麻酔も必要ないほど、脱毛の痛みが軽減された次世代レーザー脱毛機メディオスターNeXTが登場しました。


医療レーザー脱毛の施術期間

医療レーザー脱毛機の安全性

注意事項

医師が肌(スキントーン、日焼け後の炎症)をチェックし照射が出来ないと判断した場合は
ご来院されても照射をお断りすることがあります。

男女問わず、共通となりますので、脱毛するなら日焼け対策を行うようお願いいたします。

◆直射日光に2週間以内、1時間以上浴びている方(日焼けサロンも×)
・バーベキュー ・海水浴 ・登山 ・運動会 ・プール ・運動(ゴルフ サーフィン 
ウインタースポーツ テニス 野球 サッカー)・スポーツ観戦 ・海外旅行 ・フェス
・その他

【免責事項】


※お申し込みをされる際は、各クリニックのホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。